首の痛みに関する豆知識

朝起きたら首が動かない!寝違えた時の対処法

朝起きたら首が動かない時

朝起きて、首が動かしにくい、あるいは動かすと激痛が走る事ってありませんか?その原因には、寝違えがあります。起床時に首に痛みを感じるというのは、大体寝違えが原因ですので、何か別の原因というのは考えにくいです。起床時に首に激痛を感じてしまう時には、とにかく無理をせずに安静にしておく事、首に負担を与えたり、必要以上に動かしたりしない事が大切です。痛みが長びく場合は、整体で相談してみると良いでしょう。私の母が勧める船橋 整体では痛みの原因から解消されると評判のようです。しかし、これから出勤だというのに、首を寝違えてしまったという方も多いはずです。そのような時の応急処置には何をすればいいのかという点につきましては、以下にご説明していきます。

 

首の痛みについて考える女性

 

シャワーがよく効く

首を寝違えてしまった時は、非常に痛みを感じてしまうものです。首を動かすのもやっとで、服に着替えるのも結構大変だったりするものです。しかし、これから出かけなければいけない、出勤しなければいけない時などもありますよね。そのような時は、朝のシャワーをしますと、痛みが少々和らぐ事があります。朝のシャワーをする時にも、いくつか諸注意があります。まず、「温度」です。熱すぎず、冷たすぎないぬるま湯を首にあてるよにしましょう。熱すぎたり冷たすぎるのも、首の寝違えには逆効果になってしまう事があります。特に、首がまだ痛いうちは、熱を帯びて炎症しているという事ですので、熱いお湯をかけてしまうと、さらに熱が加えられてしまい、炎症が悪化してしまう恐れがあるのです。このような事にならないようにも、ぬるま湯で、さっと軽く首にシャワーをかけ、3〜5分程で終えるといいでしょう。寝違えて辛かった時に、池袋駅から歩いて3分ほどのところにある池袋 整体へ行ったことがあります。寝違えた部分だけでなく、健康をトータル的に見てアドバイスがもらえるので日常生活にも役立つ所もうれしいですね。