首の痛みに関する豆知識

体も動かせない程首が痛い時に考えられる事

首の深刻な痛み

首の痛みに本当に悩む方もいらっしゃいます。そのような方の中には、単なる首の寝違えや、首の凝りというわけではなく、不慮の事故による後遺症の可能性もあります。交通事故などを起こし、大きな衝撃を受けると、全身麻痺になってしまったり、体のどこか一部分だけに障害が生じてしまう例があります。交通事故の時などに多い後遺症が、むち打ち症です。むち打ちとは、首が通常通りに動かせなくなってしまい、ひどいと体も動かせなくなってしまう程つらく、深刻な症状となります。今まで仕事ができていた人でも、このようなむち打ち症になってしまった事で、首を動かす事がままならず、仕事を休業、あるいは退職しなければいけなくなる方もいらっしゃいます。事故による衝突で首にダメージを受けてしまう例は非常に多いのです。

 

寝たきりになってしまうくらいの首の痛みを緩和させるために

首が痛くて、動かせず、寝たきりの生活を余儀なくされる方もいらっしゃいます。本人もそのご家族も、とてもつらいものです。特に痛みがつらい時は、本人は眠れない事もありますし、慢性的な痛みにストレスを抱えてしまう方もいらっしゃいます。その痛みを緩和させるためにも、主治医から適切な薬を処方してもらう事もできますが、一つの方法としては、鍼灸などの施術を利用してみるという方法があります。鍼灸も首の痛みによく効くと言われています。出張サービスもありますので、寝たきりの生活の人でも利用していく事ができるでしょう。